トップイメージ

銀座のビル地下にある商店街

銀座という名前は江戸時代初期にこの地にあった銀貨鋳造所(銀座といった)にちなむ。当時から両替商が店を出し発展していった。

明治時代になると正式に銀座が地名となった。煉瓦街やガス灯が設置され、文明開化を象徴する街へと整備された。

関東大震災のあとの復興事業で繁華街へと変化した。全国各地に「○○銀座」と名付けられた商店街もできていった。

最新情報

おすすめリンク

ベース初心者 エレキベース初心者向けの教則DVD
耳鳴り治療と原因 耳鳴りの原因と治療法エクササイズ
中国語の発音 中国語の初心者から会話と発音が上達
職場の人間関係 職場のコミュニケーション力の向上方法
相続の手続き方法 相続と遺言書手続きを詳しく解説

 

Copyright (C) toshibabuil-ginzapalmy.com All Rights Reserved.